Clicker Heroes 2 日本語情報・攻略Wiki。

スペル

スペル名消費効果
アイス
(Ice)
6+3(n-1) Epランクが1〜9まであり、消費エネルギーが増加する。またスタックするFatigue(疲労)デバフがつく。
ファイア
(Fire)
12+6(n-1) Ep(同上)
ライトニング
(Lightning)
10+5(n-1) Ep(同上)
エネルゴンキューブ
(Energon Cube)
25- Mp18秒間、2%のエネルギーを回復し、3秒に1度20%の確率で全てのFatigueを減少させる。スタック可能。
ダークリチュアル
(Dark Ritual)
10- Mp60秒間の間、現在DPSを105%倍する。スタックすることで累積される(最大20スタックされDPSx2.65)。
エクスチェンジ
(Exchange)
-1か2を行う。
1.ランダムなカタログのアイテムの購入
2.最新のアイテムを10レベルアップ
カット
(Cut)
-次に使うスペルを記憶する。
ペースト
(Paste)
5- Mpカットで最後に記憶したスペルを使う。

Fatigueがスタックすると消費エネルギーが4%ずつ増加するため、
同属性のスペルを連続して使用するとエネルギーの消費が激しくなる。
これに対応するには、3種のスペルを交互に使用したりエネルゴンキューブでFatigueを減少させたりする必要がある。

ルーンコーダー


Cidのオートメーターに相当する。
※情報が少ないため、誤りがある可能性があります。

  • ルーンコーダーの記録(基本)
+(New)のボタンでブロックを作る。(ブロックのタイトルは編集可能)
(Record)のボタンを押す。(キーボードに触れるまでは開始されないため急がなくてよい)
キーボードでスペルを打ち込む。
画面上でウィザードがスペルを発動したらを押して終了。

これでスペルを記録したブロックが作れる。キーボードのwでクリックの操作が出来るので作ると便利。
ルーンコーダーが使えるようになったら、使えるスペルをブロックにしよう。
  • ルーンコーダーの記録(応用)

右のスペースにブロックを並べ、ONにすればウィザードはそのループを続ける。
ただブロックが多くなると編集が大変になってしまう。
そこで、複数のブロックを一つのブロックに記録することが出来る。
右のスペースにブロックを並べる。ルーンコーダーはOFFにしておく。
+(New)のボタンでブロックを作る。
(Record)のボタンを押す。
ルーンコーダーをONにする。
ループの最後までいったらを押して終了。

停止のタイミングがシビアになりがちなので、
なにもしない数秒間の空白のブロックをあらかじめ作りループの最後に噛ませ、
空白のブロックに差し掛かったときに停止させると良い。
  • ループの例
.┘優襯乾鵐ューブを使うループ
エクスチェンジ → エネルゴンキューブ → アイス → ライト → ファイア
▲┘優襯乾鵐ューブを使わないループ
エクスチェンジ → アイス → ライト → ファイア

,魯泪覆鮠暖颪靴覆らエネルギーを回復するループで、△魯┘優襯ーを消費しながらマナの回復を待つループになる。
(片方だけだとマナかエネルギーが枯渇してしまう。)
,18秒に収めるようにしてエネルゴンキューブをスタックさせ、エネルギーを大量に回復できるようにすると良い。
△任蓮▲┘スチェンジの頻度を増やしたり、間にクリックを挟んでも良い。

最終的には、ダークリチュアルがスタック出来ると強力なので、
ダークリチュアル→ (60秒以下で繰り返す) → ダークリチュアル → (60秒以下で繰り返す)
とすると良い。

あとは実際に動かして、マナやエネルギーの消費が偏らないループになっているか確認する。

※見やすさはだれか整えてください

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます